• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

シーズン2

35番札所 清滝寺 その2

2017年9月10日(日)

清滝寺という名前は、その昔弘法大師が杖で地面をつくと、清水が湧き出て
滝になったという伝説に由来するそうです。
その湧き出た水は麓の田や畑を潤し、和紙の原料のミツマタをさらすことに使われ、
清滝寺のある土佐市は高知県の紙処として発展しました。

高知の特産品の一つ、「土佐和紙」の魅力を、cocoro*kurumuの田原あけみさんに
伺いました。

Facebook にシェア

9月10日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

35番札所 清滝寺 その1

2017年9月3日(日)

修業の道場と言われる土佐の札所の中でも、35番清滝寺へと続く道は
地元でも有名な車遍路泣かせの難所です。
およそ1キロの道ですが、急坂、でこぼこ、ヘアピンカーブが続く上に、
時には対向車との行き違いが何度も続きます。
そのため団体さんや運転に自信のない方は、麓でタクシーに乗り換えて登ってくるそうです。

お話を土佐市地域おこし協力隊の高石さんに伺いました。

Facebook にシェア

9月3日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

七番札所  十楽寺

2017年8月27日(日)

八月後半、徳島県阿波市の七番札所・十楽寺には、夏休み中とあって、子供のお遍路さんの姿もありました。
十楽寺を後にして、遍路道を西へ向かいます。沿道の田んぼでは、稲刈りが始まっていました。残暑厳しい季節ですが、歩いているお遍路さんもいました。
十楽寺のある阿波市土成町は、果物の栽培が盛んな地域です。八月中旬からはブドウのシーズンで、町内の三木ぶどう園では、ぶどう狩りが楽しめます。ぶどう棚には近年人気のシャインマスカットがたわわに実り、県外からのお客さんも多く、お遍路さんが立ち寄る事もあるそうです。
8月は、徳島県内の各地で阿波踊りが行われます。阿波市でも8月11日に阿波踊りが行われ、市内の6つの連が乱舞を繰り広げました。

Facebook にシェア

8月27日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ: