• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

シーズン2

徳島市内五ヶ所まいり① 十三番札所 大日寺

2018年4月1日(日)

徳島市内には十三番から十七番まで5つの札所があります。今週から5回に渡って、徳島市内の5つの札所を巡る「五ヶ所まいり」を紹介します。案内して下さるのは、徳島観光ガイドボランティアの川野隆介さんです。
五ヶ所まいりは、今からおよそ300年前の江戸時代中期に始まりました。5つの札所が8㎞の区間に集中し、坂道も少ないため、誰でも一日で巡る事のできる手軽な遍路コースとして古くから親しまれています。
五ヶ所まいりのスタートは、徳島市一宮町の十三番札所 大日寺です。3月下旬のこの日は、お天気にも恵まれ、お遍路さんがひっきりなしに訪れていました。

Facebook にシェア

4月1日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

四国霊場第八十一番札所 白峯寺に残るむかしばなし。

2018年3月25日(日)

今回も、坂出市青海町の白峯寺を訪れました。

本堂など9棟が国の重要文化財に指定され、記念指定事業、散華の蓮の花を模したシールが授与されています。

そして白峯寺と言えば。。日本八天狗に数えられる「白峰大権現」『さがんぼうさん』がいて、、、白峯寺の聖域を守っているんだとか(^^)

 

山の奥に厳かに佇む白峯寺

その歴史とともに、いろいろなお話を住職の三好実雅さんにお伺いしました。

Facebook にシェア

3月25日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

四国霊場第八十一番札所 白峯寺の想い。

2018年3月18日(日)

今回訪れたのは坂出市青海町の白峯寺

本堂などが国の重要文化財に指定されたことをうけ、記念指定事業を行っています。

 

指定を受けたのは、本堂、崇徳上皇の御廟所の頓證寺殿など9棟。歴史ある建物が今も残っているところが評価されたのでは。。とのこと。

納経とは別に「奥の院」「十一面観音」「白峰大権現」の三種類の納経を行うと、一種類につき、散華の蓮の花を模したシールが授与されます。2019年までは白、2020年からは赤色。

 

取材寺、山の奥に厳かに佇む白峯寺には、少し残る雪とともに、ぴーんと張り詰めた。。

だけれどもやさしい空気が流れていました。

 

Facebook にシェア

3月18日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ: