• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

高知県内霊場めぐり

第35番札所清滝寺の近くの新しいお宿

2018年1月7日(日)

高知県土佐市北部に建つ、第35番札所清滝寺
その西側の参道を10分ほど下った所に古民家を再生した民泊「温古社」があります。
代表の加藤さんは愛知県の出身。以前家族でお遍路旅をしたときに、宿泊費用がどうしても高額に
なってしまうことに悩み、一念発起。昨年5月、親戚も知り合いもいない土佐市にただ一人で
「温古社」を立ち上げました。

Facebook にシェア

1月7日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

おへんろ鮪のなはりちゃん

2017年9月24日(日)

「高知といえば鰹」そう思われがちですが、県東部ではかつて鮪漁が盛んで、
ここ安芸郡奈半利町も鮪漁で非常に賑わった町でした。
国道沿いに建つホテルなはりは、お遍路さんもよく利用するという小さなホテル。
鰹のタタキとともに鮪料理が名物となっています。
そのホテルなはりの駐車場に、すげ笠に金剛杖というお遍路姿の大きな鮪がいるそうです。

Facebook にシェア

9月24日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

善根宿

2017年9月17日(日)

27番神峰寺から28番大日寺までは、国道を離れ海岸沿いのサイクリングロードを多くのお遍路さんが歩いています。
その途中、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の西分駅のほど近く、高架の下にあるのが12年続く萩森さんの善根宿です。
お遍路さんの利用する宿泊施設といえば、ホテル、旅館、民宿、ゲストハウス、宿坊、あるいはテントで野宿など、様々な施設がありますが、なぜ善根宿の運営をするようになったのか、萩森さんにおききしました。

Facebook にシェア

9月17日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ: