• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

第30番札所 善楽寺

2017年1月29日(日)

高知市の北東部、一宮(いっく)地区にある第30番善楽寺は、境内に階段が少なく
開放的で、 初春には梅の花の香が漂うとても気持ちのいいお寺です。
境内の一番奥には昭和57年に改築された本堂が、左隣には木造の大師堂が並んでいます。
その南側には、優しいお顔のお地蔵様がまつられた子安地蔵堂、左には首から上にとてもご利益があると いわれている梅見地蔵がいらっしゃいます。

三度目の今回は、昨年夏に副住職から住職となられた島田希保さんに、今のお気持ちや新住職としての 初めての大祭についてお聞きしました。

Share on Facebook

1月29日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

第36番札所 青龍寺 2

2017年1月22日(日)

36番青龍寺より次の岩本寺に向かうには通常2通りのコースがあります。
一つは、太平洋を望む標高130mの横波スカイラインを進むコース、
もう一つは宇佐大橋まで戻り、浦ノ内湾北岸を進む少し距離の長いコースです。
しかし昔は道路事情が悪かった事もあって、別の遍路道、後に「四国遍路指南書」を
著した僧、 真念も通ったと言われる「海の上を船で進む遍路道」があったそうです。
お話を国民宿舎土佐の池上支配人に伺いました。

Share on Facebook

1月22日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ:

第36番札所 青龍寺 1

2017年1月15日(日)

高知県土佐市宇佐町、36番青龍寺の近くにある国民宿舎土佐は、
太平洋が一望できる露天風呂が人気の宿泊施設です。
青龍寺奥の院につづく駐車場では、ミニブタ(大きい!)や犬・猫たちが、
ロビーにはフェレットや兎や亀たちがいて旅人を優しく迎えてくれます。

支配人の池上さんは元々バックパッカーで、世界中を旅してきた「旅人」です。
その経験をいかした格安な相部屋のドミトリーなど、お遍路さんには人気の宿と
なっています。

Share on Facebook

1月15日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ: