• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

徳島大学開放実践センターのお遍路講座(二十三番札所 薬王寺など)

2017年4月9日(日)

現代は、心と体の健康づくりのためにお遍路をする人も多いようです。徳島大学開放実践センターでは、2004年から、一般の人を対象に「歩き遍路講座」を開いています。
今年の講座は54歳から77歳までの27人が受講しました。参加者はお遍路についての学習やトレーニングを積み、3月から4月にかけて、徳島県内の札所を歩いて巡礼しました。途中、ごみ拾いやお寺の雑用を手伝うなどのボランティア活動も行います。
一行は8日間かけて阿波発心の道場最後の23番札所・薬王寺に到着しました。今後、4年間ですべての札所を巡る予定です。
歩き遍路講座で講師を務める徳島大学の田中俊夫教授は、歩き遍路を行う前と後に体力測定を行い、お遍路が心と体にもたらす効用について調べることにしています。

Share on Facebook

4月9日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン2】 【タグ: