• AMラジオ四国4局共同制作
  • RNC西日本放送ホームページへ
  • JRT四国放送ホームページへ
  • RKC高知放送ホームページへ
  • 南海放送ホームページへ

第八十六番札所 志度寺

2015年5月24日(日)

志度湾に面して建立される志度寺。

開創は、推古33年(625年)と古く四国霊場屈指の古刹です。

DSC_0178

本尊は、十一面観世菩薩立像、両脇侍の不動明王立像、毘沙門天立像は平安時代の作。

本堂、仁王門と共に重要文化財に指定されています。

 

こちらの閻魔堂は、寛文11年に建てられたもので閻魔様がお祀りされているお堂です。

DSC_0177

中には真っ赤なお顔の閻魔様がお座りになっていますが、どこか愛嬌のある親しみやすい

お顔です。志度寺縁起絵によると、閻魔様は一度亡くなった方を蘇らせて、あの世で見た自

分と同じ閻魔様を作らせ志度寺にお祀りさせたそうです。

また、閻魔様の冠には観音様が10体いらっしゃいますが、これは、ご本尊が十一面観世菩薩

であることからで、全国的にも大変珍しいものです。

毎月、17日には閻魔堂を拝観することができますので、どうぞ、お立ち寄り下さい。

 

DSC_0180

こちらは、藤原房前が母のために建立したと言われる「海女の墓」。

命日である7月16日には、「志度寺の十六度市」が開催され、年に一度、本尊の御開帳も

行っております。

Share on Facebook

5月24日放送内容の再生はこちらから  
これまでの放送が音でも楽しめます。今すぐクリック!
カテゴリー:シーズン1